ASUS R206SA-FD0029T にDebian Jessie 8.6 をインストールしてみました


基本的にはAcerのノートパソコンと一緒ですので、
参考までに概要と言うか、ポイントを説明します。

「F2」連打でBIOS画面上に入ります。

DVDドライブを挿しておいてください。

「Advanced」メニューの

「USB Cofiguration」 を選びます。

「Legacy USB Support」 を 「Enabled」 にする。

「USB Mass Storage Driver Support」 を 「Enabled」 にする。

「DVD Drive BU00」 を 「CD-ROM」 にする。

「Security」メニューの

「Secure Boot menu」 を 選びます。

「Secure Boot Cotrool」 を 「Disabled」 にします。

「Boot」メニューの

「Launch CSM」 を 「Enabled」 にします。

「Boot Option #1」 で 「DVD Drive」 を選択します。

「F10」 キーを押して 

「Enter」 

これで、DVDイメージが立ち上がります。


肝心のDVDイメージですが、

この機種は、「有線LAN」が使えませんので、

無線を使う必要があります。

※後で、知ったのですが、USB接続のLANアダプターというのが
ありますので、どうしても無線が使えない場合は、
ご購入を検討ください。
有線LANが使えます。

1,000~1,500円位です。


普通のDebianでは上手くいきません。

こちら→https://www.debian.org/CD/live/

こちら→https://wiki.debian.org/Firmware
を読んだ上で

こちら→https://cdimage.debian.org/images/unofficial/non-free/images-including-firmware/10.3.0-live+nonfree/amd64/iso-hybrid/


これで、無線が使えます。

ぼくは、やっぱり、Mate を使いました。

それから、ポイントですが、

インストール後、Xが立ち上がりません。

その時には、

「Ctrl」+「Alt」+「F1」 でコンソールに降りて、

「root」でログインしてから、

 #startx

とタイプしてみてください。

恐らくXが立ち上がりますので、

そのまま再起動させてください。

また、画面が黒くなりますが、

また、

「Ctrl」+「Alt」+「F1」 でコンソールに降りて、

今度は、

「tatsuo(user)」でログインして、

 $startx

とタイプしてみてください。

Xが立ち上がります。

後は、Acerの時と一緒です。

ただ、back-ports からintelのサウンドドライバ(firmware-intel-sound)は入れておいてください。

この機種は音も良く、画面もきれいですね。

小ささも気に入っています。

大事にしようと思っています。