FC2ブログ

貧しいものはさいわいである・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

何となく、イエス様の言われたことが分かってきました。

不幸な人は不幸な事が当たり前なので、少々の不幸には「慣れていて」

躓かないけど、

幸せが長かったり、苦労を知らなかったりで、上手く行くことが当たり前の人は

不幸な時には躓きやすい・・

お金がある、お金が無いと言うことではなかったみたい。

命さえも危うい所を通過したときは、

生きて、今命があることが嬉しいし、感謝だし、楽しい。

そういうことですね。

上の人が下になり、下の人が上になる・・

みんなが不幸な時代には、苦労している人の方が、生きやすいと言う意味です。

決して、権力とかの事では無いですね。

と言うことで、不幸が長かった人ほど、小さな幸せが嬉しいから、

やっぱ、神様から愛されている人ほど、

そういう苦労が多いんだと思います。

優しくて、真面目な人ほど苦労する理由です。

また、同時に願いがなかなかかなわなかったイエス様の気持ちが

そこに表れている聖句だと思います。

「心の貧しき者はさいわいである。天国は彼らのものである」


本当にありがとうございました。

谷口くんがイチロー・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

キャプテンという漫画とアニメをご存知でしょうか。

青葉というエリート学校のエースではなく、むしろその3軍の

谷口君が必死に好きな野球を頑張るというものです。

僕は将来イチローさんになれるのは、谷口君の方だと思っています。

一生懸命頑張るから、プレーの一つ一つに感動するのではないでしょうか。

だから、谷口君の究極的な姿がイチローさんそのものだと思います。

野球に限らず、

一生懸命眠い目をこすって、家族のために事故を起こすこと無く頑張っている

トラックの運ちゃんなんて、最高のイチローさんじゃないですか。

そう思いますよ。

頑張っている日本人なんて、世界の人から見たら、

最高の民族プレーヤーといずれ認めるでしょうね。

そんなこと感じてました。


本当にありがとうございました。

苦しみの原因は過度の欲望から・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

思うんですけど、完全になろうとか、上手く言えませんが、

今現在より、「より」善くなろうとしないと「いけない」んだ・・

これが曲者というか、人を不幸にしている主な原因ですね。

だから苦しいんです。

僕なんかも、せっかく落ち着いてていいのに、もっと、もっと・・

よくならなきゃいけないんだ、とせっつかれる感じがして、

いつも落ち着かなかった(そういう教えだったし)。

今まで言ってたように、悪い所があってもいいんだ、と

やっと、分かってきて、認めることができたとき、

今実は本当に幸せなんだ、と本当に安堵しました。

こっちの考え方の方が、僕は絶対しっくりくる。

心と体に合っている。

そんな気がしました。


本当にありがとうございました。

本当の救世って・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

集会所で説教するわけでもなく、献金を集めて何かする訳でもなく、

勿論、権力何かとは縁もなく・・

ただ皆と一生懸命生きて、

幸せである姿を見せるだけでいい・・

そう考えてます。


本当にありがとうございました。

楽しくなったら、無理に捨てなくてもいい・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

面白い動画を見て思いました。

僕なんかは一応宗教上がりと見てもらえたら嬉しいんですけど、

幸せになろうとすると、却って不幸になる。

不幸(犠牲に)になろうとすると、逆に幸せになる。

と、こう考えます。

仏教の七布施なんかも、その考え方だと思います。

それは確かにその通りだと僕も思います。

ただ、熟れて来て、生きることが楽しくなって来ますと、

現代の生活を送る為のバランスのいい状態が分かってきて、

もう捨てなくてもいいし、却って、捨てすぎると、

自分の体力を削ぐみたいになってしまいますので、宜しくない。

気持ちいいくらいがちょうど良くて、いいのではないでしょうか。

その方もバランスが大事とおっしゃってました。

言い方を変えるだけで、

スゥーッと、入り方が違うって、とても面白いなと思いました。

バックグラウンドが人によって全然違うんだなということを感じました。

僕には宗教系の言葉がやっぱりしっくり来ます。


本当にありがとうございました。

プロフィール

tatsuo

Author:tatsuo
管理人が、楽しかったこと、
嬉しかったことを、綴っていきます

ホームページは以下です
tatsuo'sHomePage

noteに画像を登録してます!
よかったら、覗いてみてください。
画像はこちらへ







--------

リンクは基本的にリンクフリーです。
連絡は要りません。

--------

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる