FC2ブログ

道具(ツール)に過ぎなかった宗教・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

僕が宗教をずっと、やってきてと言うか、意識してきて、

気づいたのは、宗教って、(幸せになるための)道具の一つに過ぎないということ。

要は幸せを感じて生きられれば、神様にとっても、人間にとっても、

一番いいということ。

幸せになれればいいんで、それは、宗教に限らず、何でも良かったんだと思います。

そういうのを柔軟に受け止められたら、

きっと、もっと幸せが拡がりますね。

答えは自分の心の中にありました。


本当にありがとうございました。

全員に好かれる必要はない・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

主義、主張を言い出すと、途端に考え方で、人は別れていきます。

別に自分とおんなじ意見の人と付き合っていけばいいわけで、

無理に合わせる必要は無いと思います。

「幸せ」になる「方法論」が違うだけですから・・

だから、民主主義のほうが独裁よりも遥かにいいと思うんです。

原理原則を打ち立てて、こうでなければいけないとします。

それは正しいと思って実行すると、人を苦しめるものになった、とします。

だったら、その原理原則は正しくないんです。

そうなら、その原理原則は思い切って、捨てて、

もっと良くなるものを探していく・・

これでいいんではないでしょうか。

原理原則に無理やり合わせようとするから、

苦しいんじゃないかなと思ってます。


本当にありがとうございました。





宗教について・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

僕は、宗教を統一?する必要は全然ないと思っています。

特定の宗教をすべての宗教のベースにすら、する必要ないと思う。

ただ、神様がその地域の精神性、地域性、気候、風土などに合ったものを

数多くご用意なさっているので、その教えなり、風習で

霊性を高める(幸せになる)努力をするだけで

いいんだと思います。

つまり、その住んでいる所、地域を「天国」にする、これだけでいい、

そう思います。

花の種類も沢山あるから喜びが一杯あるように、

天国もその地域地域で沢山あれば、やはり喜びが増えます。

多様性というものですね。

そのほうが美しいです。

そういうものだと思います。

本当にありがとうございました。



信仰心・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

さて、僕はイエス様や文先生とは違うので、

神様って、何だっけ?という、事があります。

メシアと言われるお方々は凄いですよね。

神様と一体化ですものね。父と子、凄い。

じゃ、どうするかといったら、信仰心を奮い立てるしかないじゃないですか。

今日も1日無事過ごせるありがたさを感じれば、幸福感に包まれます。

本当にありがとうございました。

統一教会的罪悪感から・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

統一教会に伝道されて、一番厄介なのが、

悪い意味の罪悪感が生じたことでした。

何しろ若い男性ですから、女性に関心があるのは当たり前です。

増してや思春期真っ只中ですので、

まだ何にも知らない伝道された頃は、もう悩みまくりでした。

で、聞けば聞くほど原理の理論的な完全さを感じますので、

より一層悩む訳です。つまり、文先生ご夫妻だけが完璧なのだと

教わる訳です。

統一教会では、公式ではどうなっているかは分かりませんが、

あなた方は「完璧」じゃないから「幸せ」になれないんだよと言う風に

僕は素直に感じました。

最近になって、これおかしいんじゃない?と、分かって来ましたが、

それまでは、悩みに悩み抜いた訳です。

で、祝福というのを実際受けてみたら、な〜んだ、そういうことだけだったのかと

分かってきます。

つまり、男女の性交渉が一番の「喜び」なんだから、それを大切にしなさい。

それだけです。

正しいんでしょうけれど、正しくない。

あんなに悩んだのがこういう理由だったのか・・


僕は教会外部で育ったので、ある意味のびのびと育ちました。

これが教会内部にいたらとても気づかないだろうなと思います。

「幸せ」というのは、この「瞬間」に訪れるものです。

生きている「今」感じるものです。

決して、「完璧」だから、「大きい幸せ」を感じるのではないのです。

幸せに大小はないので、「感じれば」それで終わりな話なのです。

僕はそう感じています。


本当にありがとうございました。



プロフィール

tatsuo

Author:tatsuo
管理人が、楽しかったこと、
嬉しかったことを、綴っていきます

ホームページは以下です
tatsuo'sHomePage

noteに画像を登録してます!
よかったら、覗いてみてください。
画像はこちらへ







--------

リンクは基本的にリンクフリーです。
連絡は要りません。

--------

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる