FC2ブログ

お唱え(現在バージョン)

いつもご訪問大変ありがとうございます。

南無妙聖観世音菩薩 南無妙聖観世音菩薩 南無妙聖観世音菩薩

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

南無釈迦牟尼仏 南無釈迦牟尼仏 南無釈迦牟尼仏

南無父母弥勒尊 南無父母弥勒尊 南無父母弥勒尊


こんな感じでやってます。

本当にありがとうございました。


一粒の麦・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

有名な聖句です。イエスさまの決意ですね。

まことに、まことに、あなたがたに告げます。一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、
それは一つのままです。しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます
(ヨハネの福音書 12章24節)

ここで、頑張りましょう。この野郎!ってね。祈りと愛で・・

僕も頑張ります。

本当にありがとうございました。

都市伝説的一考察・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

宗教には命題があって、

神様(仏様でもいい)とか、イエス様は「完全な」お方である。

しかるにあなた達は・・云々。

よく人を否定するのにこの命題を使うと思います。

でもね、気分悪いんです。

僕なんかは、自分が「完全」じゃなくても、楽しい世界ができればいいなと

思ってやっているわけです。

99%の人が解放されて、生きていることが楽しいと思える時、

その宗教的完全性って、何なんだろう?って、

思うわけです。

じゃ、その完全性を求める1%の奴らなんて、宇宙のどっかの星でやればいい!

僕達は楽しい方がいいのさ!



はて、??

創世記に出てくる悪い奴って、こういう奴らなんじゃない?

元々穏やかに自然や神を愛して、人を愛していた人達に、

あなた達は「完全」じゃないよ・・

と、「嘘」を教えたのは誰?

そこから、思想的混乱が始まって、不幸な歴史になったのでは?

聖書によると、最初にそれを信じたのがエバ、すなわち女性だった所から推察するに・・

その人が女性神になって、「宗教」を起こした。

「宗教」は必然的にそういう経緯から「嘘」を含んでいるので、

実際人々を統治する「力」が必要になる・・

これが、入れ知恵による、「お金」であったことが推察されます。

この世で無くなればいいというのが、「お金」と「権力」だという事を

考えると、正しいのかも知れない・・

これが、世の支配者がとんでもないお金を実際持っている、理屈何じゃないかと

思うんです。

お金を今持ってない私達99%は昔からの縄文人。

神の人達かも知れませんね。

そんなことを感じてました。

都市伝説的一考察として、読んでもらえると嬉しいです。


本当にありがとうございました。

道具(ツール)に過ぎなかった宗教・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

僕が宗教をずっと、やってきてと言うか、意識してきて、

気づいたのは、宗教って、(幸せになるための)道具の一つに過ぎないということ。

要は幸せを感じて生きられれば、神様にとっても、人間にとっても、

一番いいということ。

幸せになれればいいんで、それは、宗教に限らず、何でも良かったんだと思います。

そういうのを柔軟に受け止められたら、

きっと、もっと幸せが拡がりますね。

答えは自分の心の中にありました。


本当にありがとうございました。

全員に好かれる必要はない・・

いつもご訪問大変ありがとうございます。

主義、主張を言い出すと、途端に考え方で、人は別れていきます。

別に自分とおんなじ意見の人と付き合っていけばいいわけで、

無理に合わせる必要は無いと思います。

「幸せ」になる「方法論」が違うだけですから・・

だから、民主主義のほうが独裁よりも遥かにいいと思うんです。

原理原則を打ち立てて、こうでなければいけないとします。

それは正しいと思って実行すると、人を苦しめるものになった、とします。

だったら、その原理原則は正しくないんです。

そうなら、その原理原則は思い切って、捨てて、

もっと良くなるものを探していく・・

これでいいんではないでしょうか。

原理原則に無理やり合わせようとするから、

苦しいんじゃないかなと思ってます。


本当にありがとうございました。
プロフィール

tatsuo

Author:tatsuo
管理人が、楽しかったこと、
嬉しかったことを、綴っていきます

ホームページは以下です
tatsuo'sHomePage

noteに画像を登録してます!
よかったら、覗いてみてください。
画像はこちらへ

deJH0VZE












--------

リンクは基本的にリンクフリーです。
連絡は要りません。

--------

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる