FC2ブログ

一年間の妄想劇その7

以下の文章は架空の物語(フィクション)であり、
作中の人物、団体、名前、地名は実際のものとは異なります。

長野駅に着く。

お名前は?

と、それらしき人に声かけてみた。

うぇ?

あからさまに嫌な顔された。

そりゃ、そうだ。

すみませーん。

もしかして、この人かしら、

女性としては背の高い、スタイルのいい女性に

声をかけてみた。

すみません、お名前は?

ぷっ

笑われてしまった。

こいつがそうなのかしら?

もう一度、

お名前は?

ん?ううぇ?

済みませんでした〜

仕方ないので、

スレの方にこれから帰る旨を書いて、

家に向かう。

途中、道の駅でスレを覗いて、

また、書き込んだ。

ふらんそわとよべ

ふらんそわでーす(キラキラ書けない・・)

どうしてこなかったんだよ

いまからでもこい

はーい

で、この時間にはこちらにいると思った僕は

バスの時間を調べて、

地元で待つことにした。

やはり、それらしき人はいない。

バス停を追いかけて、

調べたけど会えなかった。

どうしても会いたかった僕は、

地元の駅にも会いに行った。

若い女性の方はいたけれど、

何回聞いても、私違いますとしか、

言わなかった。

今から考えれば、当たり前なんだが、

その時はただ奥さんに会いたい一心だった。



つづく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsuo

Author:tatsuo
管理人が、楽しかったこと、
嬉しかったことを、綴っていきます

ホームページは以下です
tatsuo'sHomePage

noteに画像を登録してます!
よかったら、覗いてみてください。
画像はこちらへ







--------

リンクは基本的にリンクフリーです。
連絡は要りません。

--------

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ランキングに参加中です! 1日1回ポチッとな、よろしくお願いします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる