FC2ブログ

分かっている事をシェアしよう3

いつもご訪問大変ありがとうございます。

ちょっと、感覚的に分からない所が前の話ではあったと思いますが、

僕も霊界とか、霊人とか見えるわけではないので、

ご安心下さい。感覚的に感じるだけですので・・

続けます。



人間は無形実体世界と有形実体世界を統合した総合実体相です。

なぜ有形実体世界が必要だったのか、と言うと、

神様が人間にご自身の創造性を付与したかったためです。

すべてのものを与えたかったのです。

神様は人間をご自身の子供として創造したので、

創造の権限を人間が他の万物と違って、人間の責任によって、

成長し完成することによって、与えたかったのです。

所が、人間は成長段階において、完成することが出来ませんでした。

なぜ、こんなに不幸な世の中なのかと言うと、

人間がまだ未完成のときに偽りの愛によって、一つになってしまったためです。

人間はその創造性を受け取るその行為が、男女の性行為であったからです。

愛によって、一体となればそのすべてを相続するという、原理によって、

逆に堕落することによって、すべてのものが偽りの愛で相続されました。

これは、生殖器が霊肉共にその相続器官であったためです。

これは、遺伝子組換えなんてものではありません。

すべてがすべての愛を感じる部分がひっくり返った事を意味します。

実に悠久なる時間を掛けて、

神様と人間はこれを取り戻す事を人間はわからずとも、命がけでやってきた、

そういう歴史でした。

ここで、その堕落の原因となった存在に触れておきましょう。

アダムとエバを創造されたときに、

すでに天使世界があって、人間の教育に当たっていました。

その中心的役割をしたのが、三天使長、

すなわち、ルーシェル(知恵)、ガブリエル(愛)、ミカエル(勇気)でした。

この中でも神様が最も信頼し愛したのがルーシェルでした。

何故かと言うと、神様が創造なさっている意味が分かるのは、知恵の天使だからです。

ルーシェルは男性格の天使なので、

エバが創造されたときに一番関心を寄せたのです。

どこにですか?

エバの生殖器です。人間でも自分に無い物にはものすごく関心を寄せるように、

ルーシェルはエバの生殖器のことで、一杯になったはずです。

でも、ルーシェルにも創造本性があるので、

ずっと、その衝動を抑えて来たのです。

でも、エバが13歳を迎える頃、とうとう一線を越える決意をしました。

いろいろ、アダムに対する嫉妬心とか、もありましたが、

これが動機となって、エバに誘惑を始めます。

神様はあらかじめ「善悪の実を取って食べてはならない、食べるときっと死ぬであろう」

と、戒めを下さいました。これが、人間の責任分担になりました。

エバも最初はかたくなに拒んでいましたが、

その時のアダムはまだ成長期であったため、エバには幼く見えたのでした。

これは、堕落人間でもそうですね。女性の方が成長が早い。

すでに天使は、アダムより完成していたので、次第にルーシェルに惹かれるようになります。

事は起きてしまいました。

エバはルーシェル(サタン)から、知恵を受け継ぎ、

しまった!私の本当の相手は、アダムだったと気づき、

どうしようもない焦燥感と、恐れで、こう考えました。

今からでも堕落してないアダムと一体となれば、元の位置に帰れるかもしれない。

事の第二段がアダムとエバで起きてしまいました。

霊肉共に本来創造された愛と正反対の偽りの愛で人間は一体となり、

肉体もそうなったので、

生殖する度にそれが綿々と受け継がれてしまったのでした。



この辺で・・

本当にありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsuo

Author:tatsuo
管理人が、楽しかったこと、
嬉しかったことを、綴っていきます

ホームページは以下です
tatsuo'sHomePage

noteに画像を登録してます!
よかったら、覗いてみてください。
画像はこちらへ







--------

リンクは基本的にリンクフリーです。
連絡は要りません。

--------

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ランキングに参加中です! 1日1回ポチッとな、よろしくお願いします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる